家畜の健康と発育に優れた効果

飼料添加用として
イタヤ・ゼオライトを飼料に添加し家畜に与えることで、ゼオライトの優れた陽イオン交換能力、吸着性能とゼオライトの成分や各種ミネラルが消化機能を増進し、胃腸を整え体内の有害菌を吸着して体外に排出させるなど、家畜の発育を促進し健康に育成管理できます。家畜体内の血液中に不純ガスの入り込みを阻止するため、肝機能の働きが良くなり肉色が向上しケモノ臭が非常にうすい、食味と風味が豊かな精肉になります。
《効果》
  1. 家畜体内の毒素や有毒菌を吸着して体外に排出し、家畜の血液中への不純ガスの入り込みを阻止するため、肝機能の働きが良くなり、肉色の向上とケモノ臭を軽減します。
  2. 家畜体内のアンモニアガスを吸着するため、フン・尿の悪臭を軽減させます。吸収したアンモニアはバクテリアやプロトゾアの栄養としてゆっくり吸収されます。こうして体内菌のバランスがとれるため消化率の向上にもつながります。
  3. 嗜好性が高く、家畜の食欲を増進させ、飼料効率を高めます。他の飼料と併用しても障害はありません。
  4. 飼料の貯蔵の際にカビの発生を防止し、家畜の健康を管理することができます。

《使用法》
  1. 飼料に混ぜて毎日与えてください。
  2. ゼオライトの添加量だけ飼料を減らして使用するか、又は、飼料にさらにプラスしてお使いください。
  3. 他の飼料と併用しても障害はありません。
《使用量》
豚・豚には
  1. 肥育豚の場合は生後体重30kgより60kg迄は微粉末を飼料重量の1.5%を肥料によく混合し給与し、体重60kg以降アウト迄は3%を給与する。
  2. 母豚の場合は1.5%を常時給与する。
鶏・鶏には
  1. ブロイラーは飼付けより3週令迄は飼料重量の1%をよく混合して給与し、4週令より飼料重量の2%をアウト迄給与する。
  2. 採卵鶏には飼料重量の2%を飼料によく混合して給与する。
牛・牛には
  1. 肥育牛の場合は飼料重量の2%をよく混合して給与する。
  2. 乳牛の場合は飼料重量の1.5%をよく混合して給与する。



取り扱い・保存
人畜無害です。安心してご使用ください。変質することはありません。保存は通常の飼料と同様です。

コメントは受け付けていません。