作物の生育環境改善

《土壌の団粒化促進で作物の生育環境改善》
ゼオライトが土壌中の団粒構造をつくりあげるので、通水性・通気性が高まり根張りがよく、作物の生育環境を最適なものにしてくれます。

《有害ガスを吸着し連作障害を予防》
土壌中に発生するチッソガスなどの有害ガスを吸着し、水溶化する働きがあります。根腐れや連作障害の予防・軽減に効果を発揮します。

《保水性の向上と水質の維持》
ゼオライトの働きによって、土壌の保水性を改善するため、砂地での利用に喜ばれています。また遠赤外線が水を活性化・イオン交換することで、水を汚れにくくするため、水耕栽培に最適です。

 

 

イタヤ・ゼオライト使用


未使用

イタヤ・ゼオライト使用


未使用
《こんな効果もあります》
  • 堆肥または、ぼかしと併用すると、堆肥に含まれるアンモニアがゼオライトの孔隙に吸着され、作物が吸収しやすい硝酸態窒素に富んだ堆肥になります。
  • 育苗培土にゼオライトを混合すると、ゼオライトによるアンモニウムイオンの吸着効果により窒素の肥効が持続します。特に、育苗期間の長い作物には最適です。
《使用方法》
  • 土壌改良用:砂壌土などの地力が低いところでは、1反(10アール)当たり、500~1000㎏(25~50袋)を全面散布し、作土を良く混合してください。
  • 堆肥、ぼかし用:堆肥、ぼかし容量の10%~20%のゼオライトを混ぜてください。
  • 培土用:培土容量の5~10% のゼオライトを混ぜてください。
  • 鉢・プランター用:土の容量の10%のゼオライトを混ぜてください。
《土壌診断 》
土壌診断を承ります。土づくりのことなら何でもご相談ください。お客様の土づくりのパートナーとしてお手伝いいたします。

コメントは受け付けていません。