ゼオライト曹長☆

日本でも知られて来たガレット・デ・ロワ。
フランスでは、新年のお祝いに欠かせない伝統菓子です。一般的にはアーモンドクリームが入ったパイ菓子です。
中にフェーヴと呼ばれる陶製の小さな人形が入っており、公現節(1/6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続すると言われています。
とても美味しく、2回も予約注文をしてしまいました。
皆様も、機会がありましたら召し上がって頂ければと思います。
では、またお会いしましょう。

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。