ゼオライト准尉☆

本日12/13は「煤払いの日」という事です。
煤払いは、正月を迎えるにあたって、家の内外の煤(すす)や塵(ちり)を払い、清掃する行事です。
「煤掃き」とも言い、江戸時代から、江戸城をはじめとして12月13日を煤払いの日として定めていました。
年末の大掃除とは違いは、歳神様を迎える準備である、という事です。
煤払いと大掃除を一緒くたにしていたゼオライト准尉にとって、『へぇ』の発見でした。
もしかすると結構な数の人が同じ認識なのかもしれません。

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。